人形の沖牟田

大牟田にお住いの皆さまには、お馴染みの人形の沖牟田さんがサービス協力店に参加されました~! 

 

人形の沖牟田さんは、前社長が1946年に駄菓子屋・おもちゃ屋・節供の卸問屋として出発され、やがて小売部を置き人形やおもちゃを販売して来られました。そんな人形の沖牟田さんも、今年で創業70周年を迎えられます。

2代目の沖牟田龍雄社長は、人形業界に入って40数年、歴史が大好きで自然・節供人形の方を中心に力を入れられています。日本全国の破魔弓・羽子板・ひな人形・五月人形など、伝統を受け継ぎながら本物志向の匠の職人さん達と話し合い、オリジナル商品も多数手掛けられています。

「日本人は、自分の国と歴史と文化を知ることが大事だと思います」と沖牟田社長。時間があれば、皆さんがあまり知らない日本の七夕の面白い話や精霊船の話、オリジナル提灯の絵の話もしてくれますよ~!  本物志向の人形の沖牟田さんへ是非足を運んでみてください。

マイレージカードの提示で、2万円(税抜)以上のお買上げの方は5%サービス致します。

お問合せ:人形の沖牟田 (0944)55-5678まで

下記写真は社長ご夫妻・盆提灯