サービス協力店⑯足と靴の相談室ぐーぱさんをご紹介!

大牟田市築町にある足と靴の相談室ぐーぱさんは、NPO法人福祉で町がよみがえる会が開設した、足と靴の悩みでお困りの方たちの為の本格的な相談室です。「福祉のまちづくり」をキーワードに大牟田市を中心に福祉や健康関連の多様な活動を続けていらっしゃって、2008年に商店街の空き店舗を改装してオープンされたのが「足と靴の相談室ぐーぱ」です。

ぐーぱさんは、大牟田市内外の足と靴でお困りの多くの方たちが足を運んで下さる事で、商店街活性化による町興しにも貢献しながら、

「福祉で町をよみがえらせる」活動そのものとして根付いてきました。

外反母趾やタコ・ウオノメなどで合う靴がなくてお困りの方から、リウマチ・麻痺・脚の長さの違いなどの疾患や障碍で歩行が困難な方まで、様々なお悩みをお持ちの方の相談をお受けしています。また、スポーツを行っている方や成長期の子供たち、立ち仕事や外回りで脚を酷使する労働に従事されている方たちなど特に足に関心を持って頂き、足の健康を保ち元気に歩き続けられるよう多面的にアドバイスし、お一人お一人の足に適した靴を提供されています。足にお悩みの方は、ぜひ一度ご相談されてみて下さい。

靴を購入者の方には、健康マイレージカードの提示で5本指ソックスを貰えますよ~!

 

お問合せ:足と靴の相談室ぐーぱ(0944)43-4890

下記写真は左から店舗入口・店内①②・靴の加工場